私はチェンジングライフ・代表の野田詠氏(えいじ)と申します。

             

             

  チェンジングライフのホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

   

 

  いま、子どもの貧困に関して、社会の関心が向けられ、実に、子どもの6人に1人が

 貧困であると報告されています。

   しかし、子どもの貧困には、単に経済的な貧困だけでなく、親や頼れる大人が周り

 いない、という精神的な、心の貧困もあり、後者のほうが深刻ではないかと考えてい

 ます。

  当団体で更生支援のサポートをする青少年の中には、ほんの一例ですが、

 『虐待を受けた…。』 『学校に行かせてもらえなかった。』『親が刑務所に捕まって、施設で育った。』 『親が働かず、お酒ばかり飲んでいて、暴力されて保護された。』

 

そのような、様々な生育環境で育った背景があり、中には、非行の原因を環境のせい

 にせざるを得ないような過去を持つ少年もおります。

 

  彼らが環境のせいにせず、自分の足で自分で生きていけるよう”手助け”をしたい。

  それが私たちの思いです。